話し方教室「エフ・プラス」は、あがり症に悩む方に向けて、あがり症の克服と論理的で説得力のある話し方の習得を目指した講座です。
無料体験講座に参加してみませんか?お申し込み・お問い合わせ

受講生からの喜びの声
→詳しくはこちら

       ---------------------------------

受講の記録を毎回ブログに書いた方がいます。進歩の様子が良くわかると思います。
塚田豊子さんのブログ
→詳しくはこちら

最新情報はこちらからご覧ください。話し方教室「エフ・プラス」Facebook
あがり症克服講座のお申し込みはこちらから お申し込み・お問い合わせ

セルフコンフィデンス本部
新田祥子先生の
話し方教室

セルフコンフィデンス本部新田祥子先生の話し方教室

コミュニケーション
スクール
セルフコンフィデンス沖縄

コミュニケーションスクールセルフコンフィデンス沖縄
 HOME > 受講生からの喜びの声

受講生からの喜びの声


前回受けた時とは比べ物にならないくらい落ち着いて発表することが出来ました。

 大変ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんでしょうか。
 ご報告が遅くなりましたが、昨年末に受けた社員への登用試験、合格しました!
結果発表が予定よりだいぶ遅れており、昨日ようやく通知が来ました。
4月から念願の社員になれますヽ(^o^)丿

試験当日はもちろんですが、日々の生活の中でも 教室で教わったことを常に頭に置いて、実践するように努めました。

その効果もあってか、前回受けた時とは比べ物にならないくらい落ち着いて発表することが出来ました。(もちろん緊張はしましたが・・・)

教室に通わなければ、前回同様あがってしまい、プレゼンも質疑応答での受け答えもまともに出来ず、不合格になっていたと思います。

試験以外でも、先日グループ内での勉強会の司会も行い、「わかりやすくて良かったよ!」と褒めてもらえました。
そんな事を言ってもらえたのは初めてでしたし、司会をすること自体初めてだったので、少しだけ自信がつきました。
島田先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、少しずつ自分に自信を持っていけるよう、日々努力していこうと思います。

また機会がありましたら、復習がてらお世話になりたいと思いますので、 どうぞよろしくお願いいたします。

(39歳 女性 会社員)


「ゆっくり」を心がける事で、いつものドキドキ感が軽減しました

 島田先生
 本日、懸案の「社内研修」を何とか無事に終える事ができました!
 まだまだ「上手に」話す事はできませんでしたが「ゆっくり」を心がける事で、いつものドキドキ感が軽減しました。
 ありがとうございました。
(54歳 女性 会社員)


あがりは全く感じなく、リラックスしてできました

 島田先生、
 研修が半分(3日)終わったのですが、大成功でした。
 昔のような、あがりは全く感じなく、リラックスしてできました。(緊張とあがりの違いは心得ました!) 学校で採点していた点数的には、100点で良いと思いました!
 8人のメンバーで交代で説明したのですが、その中で一番上手だったと、上司やメンバーの一部からほめられまして、かなり有頂天になっております。(笑) 準備と話す練習もめいっぱいしましたので、これが自信と安心につながったんだと思います。
 島田先生の学校に行っておいて本当に良かったと感謝しております。
 ありがとうございました。
(46歳 女性 会社員)


これはあがりじゃなくただの緊張なんだ、と自分でもわかりました

 先日のことですが、学んだことをやっと、発揮できる機会がありましたので、報告させてください。職場でのことですが、会議で急遽発表報告をしなければならくなり、10名程度の同僚社員を相手に話すことになりました。内心、え?困った・・・と、ネガティブにしか考えられなかったのですが、そこは無理にでも発想の転換をして、チャンスがやってきた、とまずはポジティブに捉えることにしました。
 その後、あまり時間はなかったのですが、報告したいことを、【単語】でメモ書きし、そして、【ゆっくり】【大きな声で】【顎を使って】をイメージしました。
 発表するまでの間は、緊張はしていましたが、以前に比べれば、緊張の度合いは小さくなっていることを感じました。これは授業で教わったことで、緊張を回避するために抽象的な行動イメージではなく、具体的、小さな行動をイメージできていたからだと思います。
 また、何よりも島田先生の『誰だって緊張はします』の言葉を思い出し、そう、これはあがりじゃなくただの緊張なんだ、と自分でもわかりました。
 発表後は、実は(いつもの癖で)後悔反省することが多かったのですが、以前に比べればはるかに上手く話せたこと、を重視して、後悔したことで記憶の上書きしないよう上手く話せたことに重きを置いて、良い経験の記憶を上書きをするよう努めました。
 ゆっくり話すことは、意外に身についていて、(これは、普段話すときにも心がけていたためかもしれません)話しながらも客観的にそれを見ることができました。
 もう少し詳しく具体的に多くの言葉を使い報告をしたかったのですが、それができず、もう少しリラックス出来ていれば、話せたのかも?と思いました。とはいえ、準備する時間もあまりない中、成果は大いに表れ、結果良しだったと思います。
 また、いつ発表の場がくるかわからないので、常々から考え、シュミレーションしておいてもいいかな、と思いました。
(40代 女性 会社員)




自信を持ちながら面接に挑むことができました

 島田先生、お久しぶりです。お元気ですか?  無事に就職活動を第一志望の銀行に合格し終えることができたので、感謝の気持ちをお伝えしたくご連絡しました!
 セミナーの成果もあって、緊張はするものの自分の伝えたいことをしっかり伝えることができたり、自信を持ちながら面接に挑むことができました。また、あがり症セミナーに通っているという話を面接の際にお話し、面接官の方から「じゃあそのセミナーの成果、ちゃんと発揮できているね!しっかり受け答えできてるよ!」などと嬉しいお言葉をいただくこともありました。
 島田先生のご指導と応援のおかげだと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました!仕事についてからも、セミナーで学んだことを活かして一生懸命取り組んでいきたいと思っています^^
 まだ暑い日が続きますが、体調にお気をつけてお過ごしください!
(21才 大学生)




心の中ではガッツポーズしました

 先日、嬉しかった事があります。
 先生の授業を1度遅刻した日がありましたよね?
 実はその日、仕事の様子をカメラで撮られたのです。ある商品の宣伝で、インターネットで流す動画です。私が商品についての感想を話すのも撮りました。事前に内容は箇条書きにしていたのですが、時間が無く、シミュレーションは出来ませんでした。
 先生のセミナーでのスピーチの練習と同じ感じです。何度か授業で経験していたので、動揺はありませんでした。
 その時インタビューを撮影したのは、エキストラの人と役者とクライアントさんです。後日、クライアントとプロデューサーから一番良かったと言われました。そんな事を言われたのは初めてで、大変驚いたと同時に心の中ではガッツポーズしました。クライアントの女性はスピーチに慣れていて堂々とした人だから、私は手本にしようと思っていたのですが、その人から褒められたのです。『一番、話が良かったです!! ○○さんのように、ゆっくり話すといいんですね!!私もこれからそうします!』
 『ゆっくり』と言われて、島田先生の教えが役立ったと思いました。
 セミナー最終日の時、先生から『これからです』と言われたのが思い出されます。これからも、身に付いた事を忘れないよう、習慣に出来たらと思います。
 本当に感謝致します。ありがとうございました。
(54歳 メイクアップアーチスト)




いろいろなことに気づき、学ぶことができた濃い2ヶ月間を過ごすことができました

 2ヶ月間、本当にお世話になり心より御礼申し上げます。
 わたしのラストチャンスだと悲壮感(?)に似た決意で臨みましたが、いろいろなことに気づき、学ぶことができた濃い2ヶ月間を過ごすことができました。本当にたくさんの収穫をありがとうございました。
 話し方だけでなく、いろいろなことに前向きになり、本来の自分を取り戻しつつあります。これから、人前で話す場数もこなしながら、表現力などを磨くため、話し方の勉強を続けてまいります。
 いまのわたしなら、何でもできそうな気がしています。島田先生に、わたしの不安を勇気と自信に変えていただいたこと、本当に感謝しています。
 先生がこれからも多くの人の救世主としてご活躍されますよう、お祈りいたします。
(55歳 セラピスト)




達成感を感じることが出来ました

 島田先生、お元気でお過ごしですか。講座修了から3か月になります。
 私の受講動機は、子供の父母会の司会が回ってくるので、それを乗り切りたいということでした。
 それまでは、人前に立つだけで動悸が激しくなり体が震えるという強いあがり症の兆候が出て、それがあるために絶対人前で話したくないと思っていました。
 それがどうしてもやらなくてはならないことになったのでした。
 先生のあがり症克服講座で学んだのは、ゆっくりリズムを整えて話すといスキルとメンタルマネジメントでした。条件反射を遮断するという話し方は初めての話し方で、今までこんなにゆっくり話したことはありませんでした。努めてゆっくり顎を使って話すことを家で繰り返し練習しました。
 一緒に学ぶ方たちも、同じ悩みを持った方たちだったので、親しくなり、あっという間の2か月でした。
 問題の父母会は1週間前にありました。人前に立つまではドキドキしましたが、人前に立って皆の顔を見ると、不思議にドキドキ感が無くなりました。
 原稿を見ながら、ゆっくり顎を使って話そうという意識に集中して話しました。先生や父母会の役員を紹介するときも落ち着いて話せました。
 スピーカーの方が笑いをとったりしたときも一緒に笑えました。終わった時はささやかな達成感を感じることが出来ました。
 まだまだメンタル面の改善は少ないかもしれませんが、これからも教えていただいたことを自分なりに実践していきたいと思います。有難うございました。
(36歳 女性 主婦)




今までより聞き手に理解してもらっている感じを受けました

 島田さん、すっかり春めいてきました。お元気ですか。
 講座ではお世話になりました。
 この1月に、セミナーを開始しました。初めは9人でしたが、適度な規模でした。HPに載せましたので、見てくださいね!
 参加者の方とも気持ちの良いコミュニケーションを取りつつ、レクチャーできました。早口と滑舌に注意したことで、今までより聞き手に理解してもらっている感じを受けました。
 また、ご連絡します。お元気でお過ごしください。
(41歳 セミナー講師)




退職の挨拶は自分の思うように話すことが出来ました

島田先生
 先日の退職の挨拶は自分の思うように話すことが出来ました。話している時もドキドキしませんでしたし、皆さんとアイコンタクトをとることが出来ました。
 イメージで話すということを身に付けてから、ゆっくり話していれば、話したいことは頭の中に湧いてくるように出てくるものだとわかりました。
 勿論シュミレーションはとても大事ですね。今は、次の職場で頑張っています。プレゼンしたり、報告したりする場面も多くなりそうです。また、スピーチしに講座に参加したいと思います。
(32歳 会社員)




就職先の面接は緊張せずに話をする事ができました

 島田先生のおかげで就職先の面接は緊張せずに話をする事ができました。また3ヵ所面接を受けたのですが、全て内定をもらいました。準備をしないで行ったのが良かったのかなと思います。本当に島田先生には感謝しています!
(24歳 女性 会社員)




しっかり自分の言いたかったことを最後まで話していたことに、私もやればできるんだなと思うことができました!

 最終回に撮ったDVDを見て、以前撮影した時よりテンポや一文字一文字をしっかり発している点など、自分の成長を感じることができました。まだ緊張はしてるように感じましたが今までだったら人前で自分の話をするとあがってしまい早く終わらせようと早口で言いたいことも言わずに終わらせてしまうことが多かったのですが、しっかり自分の言いたかったことを最後まで話していたことに、私もやればできるんだなと思うことができました!緊張はしつつもあがらずに話すという感覚もつかめました。
 それから、小さなことですが、昨日祖父の米寿の会があり、幹事だったこともあって司会を任されました。(以前の私なら絶対引き受けないのですが笑)親族だけの小さな会とはいえ始まる前は少し不安だったのですが、講習で習ったように肯定的な言葉を自分にかけたりゆっくり話すことを心がけたところ、とてもスムーズに進行することができ、すごく達成感がありました。会も大成功で、みんなからもとても司会が上手だったなどと誉められ嬉しかったです。
(31歳 女性 歯科医師)

あがり症克服講座 2018年5月開始クラス
曜日 木曜日クラス(全8回)
日時 2018年5月24日~7月12日 19:00~21:00
教室 ちよだプラットフォームスクエア ミーティングルームR005号室
地図
定員 6名
受講料 50,000円(税込/資料・DVD撮影料金含)

*5月24日(木)は無料で受講できます。この日にスピーチレッスンはありません。


あがり症は「エフ・プラス」で克服しましょう!お申し込み・お問い合わせ